月1回からの有機野菜づくり学校「シェア畑アカデミア」

MENU

シェア畑アカデミアとは

設立背景

「畑で楽しむ週末」をコンセプトに企画された
サポート付市民農園「シェア畑」もサービス開始からまる5年を経過しました。

利用者は1万人を突破し、週末を畑で過ごす人が着実に増えています。

そのなかでも、野菜づくりの面白さにはまりこんだお客様からは、
野菜づくりをもっと深く学びたいという強いご要望を頂く機会が増えてきました。

都市と農業のその架け橋をより大きなものにするため、
野菜を学ぶ、野菜に教わる「シェア畑アカデミア」を 2017年9月、開校いたします。

教室と畑のダブル講義で、
野菜づくりの「なぜ」を学ぶ

有機野菜づくりで必要な栽培知識と技能を、座学と実践のカリキュラムを受講することで身につけることができます。 その知識と技能は有機野菜づくりの本質を捉えたものであり、「なぜそのお世話をするのか」の原理原則をきちんと学ぶため、 どのような環境や土壌においても自らの頭で考え、応用させることができるようになります。
より多くの方が有機野菜づくりの本質にふれ、もっともっと楽しんで有機野菜づくりをできるような人材を育成します。

アカデミアを受講すると学べること

知識

野菜の栽培

野菜の品目によって、栽培の方法は異なります。理論と実践の両面から、それぞれの野菜に最も適した栽培方法がしっかりと学べます。

土壌の基礎

良い野菜をつくるためには、まず最初に、良い土壌環境を整える必要があります。押さえておくべきポイントを踏まえて、その知識を実践に活かします。

病気と害虫

無農薬栽培では避けて通れない、病気と害虫の対策。病気や虫の被害を最小限に食い止めるために、できることを様々な角度からご紹介いたします。

技術

作付け計画の設計

高品質の野菜を多く収穫するために、一方的ではなく参加型の授業で、留意点や前提を踏まえた上で農作物の栽培計画の立て方を習得していただきます。

野菜の生育管理法

野菜が生長していく過程で起こる様々な生理現象や、品目ごとに注意すべきポイントをお伝えし、野菜やその周辺を観察する力を養います。

施肥設計

野菜に施す肥料に関しては、少ない時よりも多すぎた時の方が、弊害がむしろ大きくなります。それぞれの品目に最適な栄養分を補給する方法を学べます。

シェア畑アカデミア5つの特長

1

教室と畑のW講義

座学で学んだことを畑で実践することにより、体系的な学びを実現できます。テキストではみえない野菜の姿を、実際に畑で体感することが大事です。野菜を観察していて学べることは、思いのほか豊富です。

2

学びを深くする講義スタイル

シェア畑アカデミアでは、教室で「講義、実習、共有」、畑でも「講義、実習、共有」のサイクルを何度も繰り返すことで、頭の理解だけでなく、手を動かし、身体でも体験し学びを深くすることができます。

3

有機野菜づくりを徹底的に

シェア畑と同様に、「有機」の野菜づくりにこだわります!環境にかかる負担が少なく、人間のためだけではない野菜づくりをするために不可欠の、持続可能な栽培法だと考えます。

4

圧倒的な通いやすさ

講義は教室が新宿、畑は駅徒歩圏内とアクセス抜群の会場です。期間も有機野菜づくりの内容に絞り込むことで、ぎゅっと3~6ヶ月と期間を短縮。また、ライフスタイルに合わせてコース選択できるよう、毎週、隔週、平日、土曜日、AM、PMと幅広い日程をご用意 

5

野菜づくりの趣味仲間ができる

同じ志を持つ仲間と一緒に学ぶことで、意欲的に学習できます。各コース少人数での開催なので、一体感ある講義の実現。同じ目的を持ち、同じ学び舎で学ぶ仲間との連帯感は、他では得がたいもので、その経験と絆はかけがえのない財産となります。

お問い合わせはこちらから!

20秒で完了資料請求はこちら
20秒で完了資料請求はこちら

×

資料請求フォーム

こちらより資料のご請求いただきますと、シェア畑アカデミアの学校詳細を確認いただける案内メールをお送りさせて頂きます。

お名前必須
フリガナ必須
電話必須
メールアドレス必須

トップへ